• 教室紹介
  • 研究/教育概要
  • スケジュール
  • スタッフ
  • データセンター
  • 研究業績
  • リンク
  • Facebookページ 東北大学大学院 医学系研究科 医学統計学分野

スケジュール目次へ戻る

=2023年度 抄読会(分野打ち合わせ)=


分野全体の打ち合わせを定期的に毎週水曜日に開催しております。
毎回担当者(1名)が、現在実施中あるいは今後実施予定の研究内容について発表したり、特定のテーマについてのレビューなどを発表し、議論を行います。

【日 程】毎月第2・第4水曜日 12:00-13:00 ※日程については変更となる場合もあります

※2023年度より「毎週水曜日」→「第2・第4水曜日」の開催となります

発 表 者司 会発 表 内 容
04/05(水)
04/12(水)八重樫 寛子林 行和文献紹介
04/19(水)
04/26(水)小山田 隼佑 先生 クラスターランダム化試験の概説
05/03(水)
05/10(水)鎌田 悠太八重樫 寛子ナルコレプシーの疾患負担に関する疫学研究
/Burden of Narcolepsy
05/17(水)
05/24(水)
05/31(水)近藤 秀宣 先生 Quality by Design の現状・方法論の整理
06/07(水)
06/14(水)田代 祥之鎌田 悠太操作変数法を用いた
後発ビスホスホネート製剤の長期使用における安全性の検討
06/21(水)
06/28(水)菅波 秀規 先生 我々はなぜClinical data scientist集団なのか?
ーどうしてCDSに違和感を感じているのか?-
07/05(水)
07/12(水)林 行和田代 祥之 
07/19(水)
07/26(水)高田 宗典 先生 デジタルトランスフォーメーション導入による
在宅医療の質の向上を探索する前向き観察研究の実施
-研究の準備から品質マネジメントに基づく運用まで-
08/02(水)
08/09(水)
08/16(水)
08/23(水)
08/30(水)
09/06(水)
09/13(水)八重樫 寛子林 行和Direct Data Captureの効率性への影響に関する研究
09/20(水) 
09/27(水)田栗 正隆 先生 A new method of determining the cut-off value based on the ROC curve using Real-World Data
10/04(水)鎌田 悠太八重樫 寛子ナルコレプシーの疾患負担に関する疫学研究
/ Burden of Narcolepsy
10/11(水)
10/18(水)
10/25(水)田代 祥之鎌田 悠太時間依存操作変数と曝露の関連強度を評価するための基準の検討
11/01(水)
11/08(水)林 行和田代 祥之 
11/15(水)
11/22(水)川口 崇 先生 安全性評価におけるベースラインに関するトピック
11/29(水)
12/06(水)
12/13(水)八重樫 寛子林 行和 
12/20(水)浅田 隆太 先生 研究報告
12/27(水)
01/03(水)
01/10(水)鎌田 悠太八重樫 寛子Burden of narcolepsy
01/17(水)
01/24(水)冨金原 悟 先生 ICH E6(R3) GCPリノベーションに伴う品質管理への影響とCDMの役割
01/31(水)
02/07(水)
02/14(水)田代 祥之鎌田 悠太時間依存操作変数と曝露の関連強度を評価するための基準の検討
02/21(水)
02/28(水)林 行和田代 祥之 
03/07(水)
03/14(水)邱 士韡 先生  
03/21(水)
03/28(水)山口 拓洋 先生  

=2022年度 抄読会(分野打ち合わせ)=

発 表 者司 会発 表 内 容
04/13(水)木村 智美林 行和婦人科疾患における
Patient Reported Outcome(PRO)による疾患管理について
04/20(水)武 穎木村 智美肝切除術後の肝細胞癌患者における
炎症マーカーの予後に関するメタアナリシス
04/27(水)八重樫 寛子武 穎Direct Data Capture の効率性への影響に関する研究
05/04(水)
05/11(水)鎌田 悠太八重樫 寛子ナルコレプシー/Narcolepsy
05/18(水)田代 祥之鎌田 悠太レセプトデータを用いた
アレンドロン酸後発錠剤製剤の安全性比較検討(追加解析)
05/25(水)林 行和田代 祥之 
06/01(水)
06/08(水)
06/15(水)
06/22(水)武 穎木村 智美異質性の説明要因の検討
06/29(水)
07/06(水)鎌田 悠太八重樫 寛子ナルコレプシーの疾患負担に関する
疫学研究/Burden of Narcolepsy
07/13(水)田代 祥之鎌田 悠太レセプトデータを用いたアレンドロン酸錠剤製剤服用患者の
製剤規格および投与回数の安全性への影響の検討
07/20(水)林 行和田代 祥之 
07/27(水)木村 智美林 行和婦人科疾患における
Patient Reported Outcome(PRO)による疾患管理について
08/03(水)
08/10(水)
08/17(水)
08/24(水)
08/31(水)
09/07(水)
09/14(水)
09/21(水)木村 智美林 行和婦人科疾患における
Patient Reported Outcome (PRO) による疾患管理について
09/28(水)武 穎木村 智美肝切除術後の肝細胞がん患者の予後予測における
好中球-リンパ球比の最適カットオフ値の検討
10/05(水)八重樫 寛子武 穎Direct Data Captureの効率性への影響に関する研究
10/12(水)鎌田 悠太八重樫 寛子ナルコレプシーの疾患負担に関する疫学研究
/Burden of Narcolepsy
10/19(水)
10/26(水)田代 祥之鎌田 悠太レセプトデータを用いたアレンドロン酸錠剤製剤服用患者の
製剤規格および投与回数の安全性への影響の検討
11/02(水)林 行和田代 祥之 
11/09(水)
11/16(水)
11/23(水)
11/30(水)
12/07(水)木村 智美林 行和 
12/14(水)武 穎木村 智美精度を評価する研究におけるメタアナリシスの統計手法
12/21(水)
12/28(水)
01/04(水)
01/11(水)八重樫 寛子武 穎Direct Data Captureの効率性への影響に関する研究
01/18(水)修士論文審査 発表練習
01/25(水) 
02/01(水)鎌田 悠太八重樫 寛子ナルコレプシーの疾患負担に関する疫学研究/Burden of Narcolepsy
02/08(水)田代 祥之鎌田 悠太レセプトデータを用いたアレンドロン酸錠剤製剤服用患者の
製剤規格および投与回数の安全性への影響の検討
02/15(水)林 行和田代 祥之 
02/22(水)予 備予 備 
03/01(水)予 備予 備 
03/08(水)予 備予 備 
03/15(水)予 備予 備 
03/22(水)予 備予 備 
03/29(水)予 備予 備 

=2021年度 抄読会(分野打ち合わせ)=

発 表 者司 会発 表 内 容
04/14(水)小山田 隼佑木村 智美住宅型ケアホームへの専門的緩和ケア介入に関する
stepped wedge cluster randomized trialにおけるrecurrent hospitalizationsの解析
04/21(水)三浦 良祐小山田 隼佑情報提供ツールとRMPとの関連
04/28(水)小田 拓馬三浦 良祐機械学習を用いた
様々なデータベースのCDISC標準への変換に関する研究
05/05(水)
05/12(水)山田  修小田 拓馬論文紹介:The impact of clinical trial monitoring approaches on data integrity and cost a review of current literature
05/19(水)林  行和山田  修医療経済・薬剤経済の検討
05/26(水)近藤 秀宜林  行和リスクに基づくアプローチにおけるモニタリング方法および リスクの特定・評価とリスク軽減策の関係性に関する臨床試験および臨床研究での前向き評価
06/02(水)
06/09(水)山田  修近藤 秀宜Remote Monitoring Systemを用いた
Risk based Monitoringの有用性に関する研究
06/16(水)博士学位審査 発表練習
06/23(水)田代 祥之山田  修レセプトデータを用いた
アレンドロン酸後発錠剤製剤の安全性比較検討
06/30(水)武颖田代 祥之機械学習を用いたC型肝炎患者の肝細胞癌の予測
07/07(水)北尾  彩武颖 
07/14(水) 
07/21(水)下田 真優北尾  彩AIによるがん疼痛治療支援システムに関する研究
07/28(水)修士中間審査 発表練習
08/04(水)
08/11(水)
08/18(水)
08/25(水)
09/01(水)
09/08(水)
09/15(水)木村 智美下田 真優婦人科疾患における
Patient Reported Outcome(PRO)による疾患管理について
09/22(水)小山田 隼佑木村 智美Open cohort designを用いた
Stepped wedge cluster randomized trial における
Time-to-recurrent-event データに対する解析手法の性能評価
09/29(水)三浦 良祐小山田 隼佑情報提供ツールとRMPとの関連
10/06(水) 
10/13(水) 
10/20(水)林  行和三浦 良祐薬剤経済の検討
10/27(水)下田 真優林  行和AIによるがん疼痛治療支援システムに関する研究
11/03(水)
11/10(水)田代 祥之下田 真優レセプトデータを用いた
アレンドロン酸後発錠剤製剤の安全性比較検討
11/17(水)武颖田代 祥之肝切除後の肝細胞癌患者における
炎症マーカーの予後に関するメタアナリシス
11/24(水)木村 智美武颖婦人科疾患における
Patient Reported Outcome (PRO)による疾患管理について
12/01(水)小山田 隼佑木村 智美Open cohort design を用いた
Stepped wedge cluster randomized trial における
Time-to-recurrent-event に基づく介入効果を推定するための統計モデルの性能評価
12/08(水)三浦 良祐小山田 隼佑薬剤情報提供書と医薬品リスク管理計画の関連
12/15(水)小田 拓馬三浦 良祐機会学習を用いた
様々なデータベースのCDISC標準への変換に関する研究
12/22(水)
12/29(水)
01/05(水)
01/12(水)林  行和小田 拓馬薬剤経済の検討
01/19(水)修士論文審査 発表練習
01/26(水)
02/02(水)武颖田代 祥之肝切除後の肝細胞癌患者における
炎症マーカーの予後に関するメタアナリシス
02/09(水)予 備予 備 
02/16(水)予 備予 備 
02/23(水)予 備予 備 
03/02(水)予 備予 備 
03/09(水)予 備予 備 
03/16(水) 
03/23(水) 
03/30(水) 

=2020年度 抄読会(分野打ち合わせ)=

発 表 者司 会発 表 内 容
04/08(水)三浦 良祐林  行和各種情報ツールの使用実態とRMPとの関連
04/15(水)橋本  航三浦 良祐CNNによる乳房超音波画像における判別精度及び判断根拠に関する研究
04/22(水)北尾  彩橋本  航 
04/29(水)
05/06(水)
05/13(水)小田 拓馬北尾  彩機械学習を用いた
様々なデータベースのCDISC 標準への変換に関する研究
05/20(水)小山田 隼佑小田 拓馬Cox比例ハザードモデルのマルチンゲール理論に基づく正当化
05/27(水)伊達  翼小山田 隼佑Fractional Polynomial モデルの解析に関わる
統計知識の共有及びモデルの改良と拡張について
06/03(水)近藤 秀宜北尾  彩Risk based Approach における
リスク特定・評価とリスク軽減策の関係性に関する研究
06/10(水)弘田 紗英子近藤 秀宜博士論文第一次審査会の発表練習
06/17(水)山田  修弘田 紗英子Remote Monitoring System を用いた
Risk-based Monitoring の有用性に関する研究(Step 2)
06/24(水)木村 智美山田  修婦人科疾患における
Patient Reported Outcome (PRO) による疾患管理について
07/01(水)林  行和木村 智美臨床開発において
施設訪問回数の最小化を目指す品質管理体制の検討
07/08(水)下田 真優林  行和統計モデリングについて
07/15(水)田代 祥之下田 真優後発医薬品の生物学的同等性に対する添加剤の影響に関する研究
07/22(水)
07/29(水)小田 拓馬田代 祥之機械学習を用いた
様々なデータベースの CDISC 標準への変換に関する研究
08/05(水)
08/12(水)
08/19(水)
08/26(水)
09/02(水)
09/09(水)三浦 良祐小田 拓馬 
09/16(水)北尾  彩三浦 良祐 
09/23(水)小山田 隼佑北尾  彩recurrent time to event アウトカムを用いた
stepped wedge cluster randomized trialのデザインと解析に関する研究
09/30(水)近藤 秀宜小山田 隼佑Risk-based Monitoringの前向き研究のまとめ・考察
10/07(水)橋本  航近藤 秀宜AIによる乳房超音波画像内腫瘤の良悪性判別に関する研究
10/14(水)伊達  翼橋本  航改良したFractional Polynomialモデルの有用性および予後予測精度について
10/21(水)
10/28(水)山田  修伊達  翼emote Monitoring Systemを用いたRisk-based Monitoringの有用性に関する研究(Step 2)
11/04(水)木村 智美山田  修婦人科疾患における
Patient Reported Outcome (PRO) による疾患管理について
11/11(水)林  行和木村 智美臨床開発において
モニタリング工数の最適化を目指す品質管理体制の検討
11/18(水)下田 真優林  行和AIによるがん疼痛治療支援システムに関する研究
11/25(水)田代 祥之下田 真優データベースを用いたビスホスホネート製剤の
先発医薬品と後発医薬品の有効性比較研究
12/02(水)橋本  航田代 祥之AIによる乳房超音波画像内腫瘤の良悪性判別に関する研究
12/09(水)伊達  翼橋本  航終末期癌患者データに対する
改良したFractional Polynomialモデルの予後予測精度および有用性の検討
12/16(水)
12/23(水)
12/30(水)
01/06(水)小田 拓馬伊達  翼機械学習を用いた
様々なデータベースのCDISC 標準への変換に関する研究
01/13(水)三浦 良祐小田 拓馬情報提供ツールとRMPとの関連
01/20(水)北尾  彩三浦 良祐Well being について
01/27(水)
02/03(水)
02/10(水)
02/17(水)
02/24(水)
03/03(水)林  行和北尾  彩臨床開発において
モニタリング工数の最適化を目指す品質管理体制の検討
03/10(水)下田 真優近藤 秀宜AIによるがん疼痛治療支援システムに関する研究
03/17(水)田代 祥之下田 真優保険者データベースを用いた
ビスホスホネート製剤の先発医薬品と後発医薬品の安全性比較研究
03/24(水)木村 智美田代 祥之婦人科疾患における
Patient Reported Outcome (PRO) による疾患管理について
03/31(水)

=2019年度 抄読会(分野打ち合わせ)=

発 表 者司 会発 表 内 容
04/17(水)新入生3名邱  士韡自己紹介
04/24(水)鎌田 悠太邱  士韡共変量が一部欠測したデータに対する解析方法の検討
05/01(水)
05/08(水)小田 拓馬鎌田 悠太機械学習を用いた様々なデータベースの CDISC 標準への変換に関する研究
05/15(水)
05/22(水)
05/29(水)三浦 良祐北尾  彩病院情報システムデータを利用したアビラテロン酢酸エステルにおける医薬品リスク管理計画(RMP)の更新による臨床現場への影響に関する疫学研究
06/05(水)
06/12(水)小山田 隼佑三浦 良祐Stepped Wedge Cluster Randomized Trialの検出力計算とサンプルサイズ設計の基礎
06/19(水)
06/26(水)鎌田 悠太邱  士韡修士中間審査 発表練習
07/03(水)弘田 紗英子八重樫 寛子医療情報データベースを用いた医薬品安全性監視の現状
07/10(水)
07/17(水)山田  修弘田 紗英子Remote Monitoring Systemを用いたRisk-based Monitoringの有用性に関する研究
07/24(水)近藤 秀宜山田  修Risk based Approachにおけるリスク特定・評価後にQMSで求められている品質目標を決定することの利点
07/31(水)橋本  航山田  修ディープラーニングの理論と画像分類モデルの検討
08/07(水)伊達  翼橋本  航進行がん患者の予後予測に対する
Fractional polynomial modelの検討
08/14(水)
08/21(水)
08/28(水)
09/04(水)
09/11(水)木村 智美伊達  翼婦人科疾患における
Patient Reported Outcome(PRO)による疾患管理について
09/18(水)鎌田 悠太木村 智美共変量が一部欠測したデータに対する解析方法の比較
09/25(水)小田 拓馬鎌田 悠太機械学習を用いた
様々なデータベースのCDISC標準への変換に関する研究
10/02(水) 
10/09(水)北尾  彩小田 拓馬 
10/16(水)三浦 良祐北尾  彩 
10/23(水)小山田 隼佑三浦 良祐The analysis of terminal endpoint events in stepped wedge designs
10/30(水)三浦 良祐小山田 隼佑リスク最小化活動の評価方法の実態
11/06(水)弘田 紗英子橋本  航セミナー聴講報告と米国でのプログラム医療機器の規制動向
について
11/13(水)近藤 秀宜弘田 紗英子論文紹介:A randomized evaluation of on-site monitoring nested in a multinational randomized trial
11/20(水)山田  修近藤 秀宜Remote Risk-based MonitoringとDirect Data Captureを組み合わせた品質管理の有用性に関する研究の有用性に関する研究
11/27(水)橋本  航山田  修過学習対策及び判断根拠推定方法の検討
12/04(水)伊達  翼橋本  航Fractional Polynomial model の概要および回帰モデルと
機械学習を組み合わせた生存時間解析の検討について
12/11(水)木村 智美伊達  翼婦人科疾患におけるPatient Reported Outcome (PRO) による疾患管理について
12/18(水)鎌田 悠太小田 拓馬共変量が一部欠測したデータに対する解析手法の検討
12/25(水)
01/01(水)
01/08(水)小田 拓馬鎌田 悠太機械学習を用いた
様々なデータベースのCDISC標準への変換に関する研究
01/15(水)北尾  彩木村 智美 
01/22(水)三浦 良祐北尾  彩病院薬剤師におけるRMPの理解状況
01/29(水)修士論文発表会
02/05(水)小山田 隼佑三浦 良祐Analysis of Recurrent Events Data using SAS
02/12(水)近藤 秀宜小山田 隼佑Quality Risk Management Framework:Guidance for Successful Implementation of Risk management in Clinical Development
02/19(水)弘田 紗英子近藤 秀宜電子カルテデータベースを用いた
小児用医薬品の副作用シグナル検出手法の検討
02/26(水)橋本  航弘田 紗英子CNNによる乳房超音波画像における判別精度及び判断根拠に関する研究
03/04(水)山田  修橋本  航Triggered or routine site monitoring visits for randomized controlled trials: results of TEMPER, a prospective, matched-pair study
03/11(水)伊達  翼山田  修Fractional Polynomialモデルの解析プロセスの概要及びモデルの改良と拡張についての検討
03/18(水)木村 智美伊達  翼婦人科疾患における Patient Reported Outcome (PRO) による疾患管理について
03/25(水)林  行和木村 智美Error検出のためのFraud Detectionの手法検討

=2018年度 抄読会(分野打ち合わせ)=

発 表 者司 会発 表 内 容
04/18(水)鎌田 悠太田中 大樹 自己紹介
04/25(水)小田 拓馬邱  士韡自己紹介
05/09(水)北尾  彩鎌田 悠太自己紹介
05/16(水)三浦 良祐高木 愛理自己紹介
05/23(水)小山田 隼佑田中 大樹自己紹介
05/30(水)八重樫 寛子邱  士韡Predicting enrollment performance of investigational centers in phase III multi-center trials
06/06(水)
06/13(水)田中 大樹八重樫 寛子ディープラーニングの理論とエコー画像診断へ応用について
06/20(水)田中 大樹邱  士韡修士中間発表報告
06/27(水)邱  士韡田中 大樹 
07/04(水)宮路 天平邱  士韡 
07/11(水)
07/18(水)
07/25(水)弘田 紗英子田中 大樹特殊集団及び希少疾患における医薬品市販後安全対策に関する研究
09/12(水)近藤 秀宜弘田 紗瑛子Risk based Approachにおけるリスク特定・評価とリスク軽減策の関係性に関する研究
09/19(水)山田  修近藤 秀宜Remote Monitoring Systemを用いたRisk-based Monitoringの有用性に関する研究
09/26(水)
10/03(水)鎌田 悠太山田  修欠測データについて
10/10(水)小田 拓馬鎌田 悠太機械学習を用いた
様々なデータベースのCDISC標準への変換に関する研究
10/17(水)北尾  彩小田 拓馬医師主導治験と企業治験の品質管理手法の違いについての検討-産学の医師主導治験における連携について
10/24(水)
10/31(水)三浦 良祐北尾  彩診療情報データベースを用いた医薬品リスク管理計画(RMP)の更新による臨床現場への影響に関する研究
11/07(水)小山田 隼佑三浦 良祐日本におけるクラスターランダム化比較試験の実態調査に関する報告
11/14(水)八重樫 寛子小山田 隼佑Direct Data Captureを導入した医師主導治験の効率性及び品質への影響に関する研究
11/21(水)田中 大樹八重樫 寛子ディープラーニングを用いた乳房超音波画像のコンピュータ支援診断システムに関する研究(結果報告)
11/28(水)弘田 紗瑛子田中 大樹特殊集団及び希少疾患における医薬品市販後安全対策に関する研究
12/05(水)近藤 秀宜弘田 紗瑛子Risk based Approachにおけるリスク特定・評価とリスク軽減策の関係性に関する研究
12/12(水)山田  修近藤 秀宜Remote Monitoring System を用いた Risk-based Monitoring の有用性に関する研究
12/19(水)高木 愛理山田  修Bayesian indirect and mixed treatment comparisons of longitudinal data
01/09(水)鎌田 悠太高木 愛理共変量が一部欠測したデータについて
01/16(水)小田 拓馬鎌田 悠太機械学習を用いた
様々なデータベースのCDISC標準への変換に関する研究
01/23(水)北尾  彩小田 拓馬Risk Based MonitoringにおけるeSourceの導入検討
01/30(水)田中 大樹修士論文発表会
02/06(水)三浦 良祐北尾  彩診療情報データベースを用いた医薬品リスク管理計画(RMP)の更新による臨床現場への影響に関する研究
02/13(水)小山田 隼佑三浦 良祐クラスターRCTの適用場面および統計的方法論に関する報告
02/20(水)
02/27(水)
03/06(水)弘田 紗瑛子八重樫 寛子特殊集団及び希少疾患における医薬品市販後安全対策に関する研究
03/13(水)八重樫 寛子邱  士韡Direct Data Captureの効率性への影響に関する研究
03/20(水)近藤 秀宜弘田 紗瑛子Risk based Approach におけるリスク特定・評価とリスク軽減策の関係性に関する研究
03/27(水)山田  修近藤 秀宜Remote Monitoring Systemを用いたRisk-based Monitoringの有用性に関する研究

=2017年度 抄読会(分野打ち合わせ)=

発 表 者司 会発 表 内 容
04/12(水)田中 大樹邱  士韡自己紹介
04/19(水)弘田 紗瑛子邱  士韡自己紹介
04/26(水)邱  士韡小山田 隼佑CDISC Update
05/10(水)小山田 隼佑高木 愛理臨床試験における比較可能性(Comparability)
05/17(水)高木 愛理八重樫 寛子非劣性試験について
05/24(水)八重樫 寛子宮路 天平Clinical Trial Imaging Endpoint Process Standards -Guidance for Industry
05/31(水)宮路 天平堤  祐介eSource in Clinical Research: A Data Management Perspective on the Use of Mobile Health Technology
06/07(水)
06/14(水)
06/21(水)堤  祐介田中 大樹The Effectiveness of Nerve block on patients with Acute Pain by Herpes Zoster, A Multi-Center, Retrospective Observational Study
06/28(水)田中 大樹邱  士韡AIの医療への応用
07/05(水)山口 拓洋八重樫 寛子データベース研究の実際と今後の展望
07/12(水)高橋 史朗田中 大樹RCTにおける共変量調整
07/19(水)弘田 紗英子邱  士韡希少疾病用医薬品に対する市販後安全対策の実態調査
09/13(水)田中 大樹邱  士韡ディープラーニング フレームワークの紹介
09/20(水)邱  士韡田中 大樹SASユーザー会2017&ICPE2017参加報告
09/27(水)
10/04(水)小山田 隼佑高木 愛理Stepped Wedge Cluster Randomized Trialの実例紹介(Cros-sectional data)
10/11(水)宮路 天平田中 大樹臨床研究におけるeConsentの活用の動向について
10/18(水)
10/25(水)弘田 紗英子八重樫 寛子特殊集団及び希少疾患における医薬品市販後安全対策に関する研究
11/01(水)高木 愛理邱  士韡統計連合大会トピックス;統計的有意性とP値に関するASA声明
研究紹介;経時的測定を伴う既存試験を利用した非劣性試験の計画及び解析方法
11/08(水)近藤 秀宣堤  祐介自己紹介
11/15(水)山田 修田中 大樹自己紹介
11/22(水)八重樫 寛子高木 愛理乳腺超音波診断基準の有用性に関する 研究における品質管理手法
11/29(水)田中 大樹八重樫 寛子コンピュータービジョンのブレークスルー
12/06(水)邱  士韡堤  祐介AROにおける解析プロセスの標準化
12/13(水)黒田 祐介
野村 俊介
邱  士韡基礎修練発表会
01/10(水)小山田 隼佑田中 大樹クラスターRCT入門
01/17(水)宮路 天平高木 愛理PRO-CTCAE
01/24(水)弘田紗瑛子八重樫 寛子特殊集団及び希少疾患における医薬品市販後安全対策に関する研究
01/31(水)高木 愛理堤  祐介非薬物療法の臨床方法論
02/07(水)近藤 秀宣邱  士韡Risk based Approach における リスク特定評価とリスク軽減策の関係性に関する研究
02/14(水)山田 修田中 大樹臨床試験における品質目標の設定方法およびその指標に関する研究

=2016年度 抄読会(分野打ち合わせ)=

発 表 者司 会発 表 内 容
04/13(水)高木 愛理林  川川スパースデータや小サンプルデータに関する背景因子の調整方法
04/20(水)林  川川八重樫 寛子卒論企画
04/27(水)八重樫 寛子任  天云INVESTIGATING THE EFFICACY OF CLINICAL TRIALMONITORING STRATEGIES: Design and Implementation of the Cluster Randomized START Monitoring Substudy
05/04(水)=休み=
05/11(水)任  天云邱  士韡Bayesian Mixed Treatment Comparison Meta-Analysisに関して
05/18(水)宮路 天平林  川川Visual Analogue Scale (VAS)の有用性に関する臨床試験データ管理学の観点からの検討
05/25(水)林  川川邱  士韡卒論進捗
06/01(水)=休み=
06/08(水)=休み=
06/15(水)小山田 隼佑任  天云Cluster Randomized Crossover Trialの概説~Cluster Randomized Trial、Crossover Trialとの比較~
06/22(水)任  天云
林  川川
修士中間審査発表練習
06/29(水)任  天云
林  川川
修士中間審査発表練習
07/06(水)高木 愛理堤  祐介傾向スコアのベイズ流推定法の妥当性検討及び最尤法との性能比較(1)
07/13(水)堤  祐介林  川川帯状疱疹後神経痛を有する患者に対する神経ブロックの有効性に関する多施設観察研究
07/20(水)高木 愛理邱  士韡傾向スコアのベイズ流推定法の妥当性検討及び最尤法との性能比較(2)
09/21(水)邱  士韡邱  士韡学会参加報告:2016 ICPE
09/28(水)邱  士韡林  川川Cluster Analysis for Longitudinal Data
10/05(水)林  川川任  天云修士論文進捗報告
10/12(水)任  天云八重樫 寛子修士論文進捗報告
10/26(水)八重樫 寛子高木 愛理医師主導臨床研究におけるリスクに基づく
モニタリング手法に関する研究
11/02(水)高木 愛理堤  祐介博士論文発表計画
11/09(水)宮路 天平邱  士韡Visual Analogue Scale (VAS)の運用に関する臨床試験データ管理学の観点からの検討
11/16(水)小山田 隼佑林  川川再発事象データを含む複合エンドポイントの解析~心不全による再入院と死亡を例に~
12/07(水)林  川川任  天云修士論文進捗報告
12/14(水)任  天云高木 愛理修士論文進捗報告
01/11(水)任  天云、林  川川邱  士韡修士論文発表計画
01/18(水)任  天云、林  川川高木 愛理修論発表練習
01/25(水)任  天云、林  川川八重樫 寛子修論発表練習
02/01(水)修士論文審査
02/08(水)結城 颯林  川川基礎修練発表会
02/15(水)八重樫 寛子任  天云東北大学病院RBMの取り組みの事例
02/22(水)小山田 隼佑堤  祐介Stepped Wedge Cluster Randomized Trialの概説
03/01(水)=休み=
03/08(水)宮路 天平高木 愛理PROを用いた臨床研究における標準化の取り組み

=2015年度 抄読会(分野打ち合わせ)=

発 表 者司 会発 表 内 容
04/08(水)任  天云村中 健太アダプティブ用量反応試験について
04/15(水)村中 健太下島 千歩ある治験における割り付け手法候補の検討
04/22(水)下島 千歩邱  士韡症例報告書作成におけるマトリックス分析
の有用性に関して
04/29(水)=休み=
05/06(水)=休み=
05/13(水)林  川川楠山 寛子ファーマコビジランス(PV)について
05/20(水)村中 健太高木 愛理薬事申請業務に関して
05/27(水)宮路 天平任  天云ePROを運用するために
必要なインフラ整備と留意点の検討
06/03(水)楠山 寛子林  川川リスクに基づいたモニタリング
(Risk-Based Monitoring)の関連規制について
06/10(水)高木 愛理高木 愛理サロゲートエンドポイントの評価
06/17(水)村中 健太邱  士韡スプリットマウスデザインの欠点について
06/24(水)下島 千歩高木 愛理臨床試験前段階データマネジメント業務におけるマトリックス分析の有用性に関して
07/01(水)下島 千歩/村中 健太邱  士韡中間審査練習
07/08(水)邱  士韡下島 千歩申請電子データ利用システムの
フィージビリティー確認計画(パイロット計画)
07/15(水)=休み=
07/22(水)任  天云高木 愛理順序データのメタアナリシスにおける
ベイズアプローチの応用
07/29(水)林  川川楠山 寛子中国国家食品薬品監督管理局(CFDA)と日本独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に関して
09/02(水)八重 樫寛子任  天云【RBM】現状把握2~TransCelerate~
09/09(水)=休み=
09/16(水)宮路 天平林  川川FDAのPatient-Reported Outcomeについて
のガイダンスについて
09/23(水)=休み=
09/30(水)山口 拓洋村中 健太自己対照デザイン
10/07(水)林  川川下島 千歩中国薬品不良反応収集の紹介
10/14(水)高木 愛理高木 愛理ネットワークメタアナリシス
10/21(水)邱  士韡邱  士韡申請時電子データ提出にかかる実務担当者のための
ワークショップ-CDISC準拠データを中心に
10/28(水)村中 健太任  天云split-mouth design における
無作為割付手法の性能定量化及び比較シミュレーションに係るプログラミングに関して
11/04(水)下島 千歩林  川川試験前段階データマネジメント業務におけるマトリックス分析の有用性に関して
11/11(水)村中 健太高木 愛理split-mouth design における
無作為割付手法の性能定量化及び比較シミュレーションに係るプログラミングに関して
11/18(水)=休み=
11/25(水)任  天云村中 健太二値及び順序データのメタアナリシス手法の比較
12/02(水)下島 千歩八重樫 寛子試験前段階データマネジメント業務におけるマトリックス分析の有用性に関して
12/09(水)村中 健太邱  士韡split-mouth design における
無作為割付手法の性能定量化及び比較
12/16(水)=冬休み=
01/13(水)下島 千歩/村中 健太高木 愛理修論発表練習
01/20(水)八重樫 寛子下島 千歩チェック方法の検討
01/27(水)高木 愛理高木 愛理ネットワークメタアナリシス
02/03(水)=休み=
02/10(水)宮路 天平林  川川FDAのPatient-Reported Outcomeについて
のガイダンスについて2
02/17(水)高木 愛理高木 愛理ネットワークメタアナリシス
02/24(水)林  川川任天  云日本の医薬品副作用収集に関する
03/02(水)任  天云邱  士韡ベイズ統計学勉強会
03/09(水)任  天云邱  士韡Bayesian Mixed Treatment Comparison Meta-Analysisに関して

「スタッフ紹介」はこちら

スケジュール目次へ戻る